イタチ駆除を行う前に知識をつけておきましょう

イタチ駆除における巣の探し方

イタチ駆除における巣の探し方 イタチ駆除における巣の探し方ですが、基本的には屋根裏や天井裏や壁の隙間などであり、屋根裏率は大変高いです。
屋根裏は周りが壁などで囲まれていて、外敵から身を守るためには最適ですし、ある程度のスペースもあります。
ほんの3cmほどの隙間さえあれば、イタチは入り込むことができるので、住みつくまでも早いです。
上の方から音がし始めたら、すでに屋根裏に巣をつくっている可能性は高くなります。
浸入をしたはじめのころは、息をひそめるようにとても静かに過ごすものの、それもほんの数日のことです。
しだいに環境に慣れてくるので、バタバタと音を立てて走り出すため、人間も何かいることに気が付きます。
さらに屋根裏にネズミなどがいれば、最高のエサになることから、墨かにしない理由がありません。
音だけではなく悪臭でも気が付くため、イタチ駆除は早い段階で行うことです。
住み着くことでフンや尿をするため、悪臭がすることも存在を知るきっかけになります。

マーキングの特徴を利用したイタチ駆除商品

マーキングの特徴を利用したイタチ駆除商品 野生動物は自分のテリトリーに尿でマーキングをすることで、その場所を自身のテリトリーであることをアピールする習性があります。
そんな野生動物のマーキングの習性を利用して、キツネの尿をイタチ駆除商品として販売しています。
キツネはイタチをはじめとする多くの野生動物の天敵とされているので、その商品をイタチが出る場所に散布することでイタチを寄せ付けずに済むといった仕組みです。
販売されている商品は基本的に100%キツネの尿だけで作られている商品が多く、無添加天然由来の素材なので自然に優しいのが魅力と言えます。
だから安心して使用することが出来ますし、動物の侵入を予防するのではなく生活圏を住み分けることが可能です。
キツネの尿を農作物や民家に撒くだけで他の動物は近づくことが出来なくなります。
このイタチ駆除商品の使用方法はとっても簡単で、イタチを近づけたくない場所に臭いを発散させるだけでOKです。
設置するコストや手間が少なくて済むので、女性や高齢者でも手軽にイタチ対策を行えます。

新着情報

◎2019/7/23

糞尿を残さないことも大切
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「駆除 巣」
に関連するツイート
Twitter

RT @Righteousness03: ※閲覧注意 庭のアリの?モグラの穴?を駆除しようとして庭全体を破.壊してしまったオッサンの映像ですwww pic.twitter.com/0itlH4cEo2

RT @Righteousness03: ※閲覧注意 庭のアリの?モグラの穴?を駆除しようとして庭全体を破.壊してしまったオッサンの映像ですwww pic.twitter.com/0itlH4cEo2

Twitter✌️✌️太田今(レガシー連載中)✌️✌️@inuiryotaro

返信 リツイート 11秒前

RT @Righteousness03: ※閲覧注意 庭のアリの?モグラの穴?を駆除しようとして庭全体を破.壊してしまったオッサンの映像ですwww pic.twitter.com/0itlH4cEo2

Twitterたかのまさよし@masamayuan

返信 リツイート 29秒前

RT @Righteousness03: ※閲覧注意 庭のアリの?モグラの穴?を駆除しようとして庭全体を破.壊してしまったオッサンの映像ですwww pic.twitter.com/0itlH4cEo2

RT @Righteousness03: ※閲覧注意 庭のアリの?モグラの穴?を駆除しようとして庭全体を破.壊してしまったオッサンの映像ですwww pic.twitter.com/0itlH4cEo2

Twitterゆっきー*ゆかりんFCイベ横浜@yukkey34

返信 リツイート 1分前

RT @Righteousness03: ※閲覧注意 庭のアリの?モグラの穴?を駆除しようとして庭全体を破.壊してしまったオッサンの映像ですwww pic.twitter.com/0itlH4cEo2

Twitterकƕན˝( ╹﹃╹)@uni_anzzzz

返信 リツイート 1分前

RT @Righteousness03: ※閲覧注意 庭のアリの?モグラの穴?を駆除しようとして庭全体を破.壊してしまったオッサンの映像ですwww pic.twitter.com/0itlH4cEo2

Twitterえふじ@精神看護師@toratiro1

返信 リツイート 1分前

RT @Righteousness03: ※閲覧注意 庭のアリの?モグラの穴?を駆除しようとして庭全体を破.壊してしまったオッサンの映像ですwww pic.twitter.com/0itlH4cEo2

RT @1pagemen: まだ間に合うはずです。 駆除に成功した例としてニュージーランド、空港そばの敷地にヒアリのを発見後、農務省が迅速に対策チームを結成し、殺虫剤を使ったコロニーの駆除、発見場所から1キロ圏内を定着ハイリスクエリアに設定し徹底してモニタリング、5キロ圏内を…

あとは家の窓に作られた蜂の駆除する夢